スペシャルプログラム
ビジネス・リーダー養成プログラム
ビジネス・プロフェッション(BP)コース

コース概要

コース概要

3ヶ月のフルタイム・インターシップでビジネス・スキルを磨く

将来、経営者になりたい、企業で中核人材として活躍したいなどの希望を実現するために、まず企業経営全般の基礎的な専門知識を徹底指導・マスターするための特別演習・授業を履修します。次に、首都圏または阪神間にある有力企業などにおいて原則3ヵ月間、企業の経営管理部門を中心として、さまざまな部門でフルタイムのインターンシップ(就業体験)を経験します。ビジネスの現場で経営管理の「仕事」を、みなさんが直接体験し、その一員としてフルタイムで3ヵ月間の長期間活動するという日本で初めての取り組みです。

1年次(共通):
基本となる「経営学・会計学
・商学」の
理論を学ぶ

2年次:
企業経営全般の
基礎的な専門知識をマスター

3年次:
経営管理の現場で
インターシップ

ビジネス・プロフェッション
への
夢をカタチに!

プログラムの流れ ~BPコースについての履修モデル~

2年次前期から3年次前期終了までの1年半
(20単位取得)
【経営学、会計学および商学の3分野の基礎理論を総合的に修得】
演習Ⅰ(2単位)、コース特論Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ(各2単位、合計6単位)、経営分析(4単位)、社会調査法(2単位)、演習Ⅱa(2単位)、経営コンサルティング論(4単位)
3年次後期
(20単位取得)
【国内企業でのインターンシップ経験により、経営管理の理論と実践を融合させる能力を修得】
演習Ⅱb(2単位)、インターンシップⅠ・Ⅱ・Ⅲ(18単位)
4年次
(4単位取得)
【インターンシップ時の経験・問題意識を深く掘り下げて「卒業研究」を作成】
演習Ⅲ(4単位)

カリキュラム詳細

インターンシップ先候補企業一例(五十音順)

平成30年6月現在、これらの会社とフルタイム・インターンシップの協定を締結しています。今後さらに拡大していきます。

※(株)パソナグループは、首都圏インターンシップとなるため、東京での滞在費(食費を除く)は大学が負担します。

このコースを学ぶことにより広がる将来像

将来、自分で会社を経営してみたい、企業の中核的人材として活躍したい、という皆さんの希望に応えます。そのために、このコースでは、企業経営全般の専門知識について少人数で徹底指導します。

また、頭の中に専門知識をつめこんでいるだけで、実際にそれを使いこなせないと意味がありません。このコースでは、インターンシップを体験することで、企業経営全般の専門知識を「現場」で使いこなすセンスを磨きます。

甲南大学経営学部BPコース インターンシップの特徴2017.pdf

PAGETOP